フォト

Google AdSense

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「いつもふたりで」 | トップページ | 1リーグ制 »

「王国の鍵」第5巻

王国の鍵 5(あすかコミックスDX)
紫堂恭子著

出版社 角川書店
発売日 2004.07.01
価格  ¥ 567(¥ 540)
ISBN  4048537520

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

紫堂恭子さんの最新作です。

いよいよバドリアスの死が予言された夏至の日になりました。
ここで、今までの謎が説き明かされるのですが、それで話に決着がついたかというと、そうではなく、竜使いの王との戦い、現世の人間との戦いという、新たな火種がまかれた感じです。
新たな運命を抱えたバドリアス、竜の命の重みを背負うことになったアスローン、力を欲することを覚えてしまったアーシャ、愛する人を失ったレティシアと、心情的にも重い話になってきました。
とは言うものの、一気に色々ありすぎて、1つ1つの要素をじっくりとかみしめるという感じになれなかったのが、今1つという所です。
妙にデビルマンぽいな、とか感じてしまったのは、気のせい?(^^;)

5巻セットはこちら↓

« 「いつもふたりで」 | トップページ | 1リーグ制 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38050/907253

この記事へのトラックバック一覧です: 「王国の鍵」第5巻:

« 「いつもふたりで」 | トップページ | 1リーグ制 »