フォト

Google AdSense

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「日本現代小説大事典」 | トップページ | 文庫フェア »

「彼方から」3巻

彼方から 第3巻(白泉社文庫)
ひかわきょうこ著

出版社 白泉社
発売日 2004.07
価格  ¥ 650(¥ 619)
ISBN  4592887336

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

次第に「天上鬼」として覚醒していくイザーク。自分の中にある禍々しい力を感じながら、ノリコを遠ざけ切れないでいるイザークの葛藤が今回の見所でしょうか。
ノリコを助けるために自分の禍々しい力を解放する決意を固めた場面は、迫力がありました。切り落とされた腕をくっつけてしまう場面は「まるでエヴァンゲリオンのようだ」と思いましたが、時間的に言うと、こっちの方が先ですね。まあ、エヴァの場合には、他の存在を自分と同化させてしまう所が怖いのですが…。
エヴァとかデビルマンとかに比べると、天上鬼の姿もそんなにおどろおどろしくはないですが、そこは少女マンガのカテゴリーに分類される作品ですから、やり過ぎると読者がひいてしまうでしょう。
しかし、3巻はすごい盛り上がった所で終わってしまいました。マンガ喫茶で先を読んでしまいたい衝動に駆られます。

花とゆめCOMICS版全巻セットはこちら↓

« 「日本現代小説大事典」 | トップページ | 文庫フェア »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38050/1022617

この記事へのトラックバック一覧です: 「彼方から」3巻:

« 「日本現代小説大事典」 | トップページ | 文庫フェア »