フォト

Google AdSense

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スマトラ島沖地震義援金2 | トップページ | 最近の検索ワード »

「PLUTO 1巻」

PLUTO 1(ビッグコミックス)
浦沢直樹・手塚治虫・長崎尚志

出版社 小学館
発売日 2004.10
価格  ¥ 550(¥ 524)
ISBN  4091874312

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

職場の後輩に浦沢直樹のファンがいて、彼から面白いと聞いていたのですが、
本当に面白かったです。

ロボットの抱える様々な苦悩。
破壊兵器として作られた存在であること。
人間のコピーでありながら人間と全く同じにはなれないこと。
人間から疎外される存在であること。
そして、人間が抱えるロボットへの潜在的な恐怖。

「ロボット」を題材とした映画やマンガでスタンダードな問題として扱われてきた要素を盛り込みながら、
それらが物語の中できちんと咀嚼され、独自の世界とストーリーを築き上げているといってよいでしょう。

「ブレードランナー」や「ロボコップ」を意識したのではないかと思わせるフレーズがあったり、ブラック・ジャックと思われる人物がストーリーにからんできたりと、
遊び心も忘れていないのが、さらに良いですね。

1巻のラストでやっとアトムが出てきて、まだまだ物語は導入部なのでしょう。
今後の展開が楽しみなシリーズです。

不明にして「地上最大のロボット」は未読なのですが、こちらも読んでみたいという欲望と、ストーリーの先がわかってしまったらつまらないなぁという気持ちが戦ってます(^_^;

« スマトラ島沖地震義援金2 | トップページ | 最近の検索ワード »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38050/2504283

この記事へのトラックバック一覧です: 「PLUTO 1巻」:

» プルートゥ [賢者は先人に学ぶ!by1日1冊の読書]
PLUTO (1) 懲りずにまたまた漫画のご紹介! でも今回もまた自信を持ってのオススメです(^-^)V 「プルートゥ」 作者は浦沢直樹。 そう私... [続きを読む]

» プルートウ【PURUTO】by浦沢直樹 [愛と妄想の日々。]
ご存知天才・手塚治虫の鉄腕アトムの有名なエピソード「地上最大のロボット」をモチーフにした、同じく天才・浦沢直樹の作品。 原作では確か10万馬力のアトムを100... [続きを読む]

« スマトラ島沖地震義援金2 | トップページ | 最近の検索ワード »