twitter

無料ブログはココログ

« 「国境の南、太陽の西」 | トップページ | 本の寿命 »

古田選手のブログ

ヤクルトスワローズの古田選手がブログをはじめたそうです。ライブドアのブログリーダーでの登録数でも上位に顔を出しており、かなり人気も高いようです。

僕は、これまで有名人のブログとか公式サイトってあまり見たことないんです。たとえ存在を知っていたとしても、です。

というのも、パソコン通信だのインターネットだのというメディアは、自分の意見だの気持ちだのをマスメディアに載せるチャンスのない人が活用するものという要素があると思うのです(情報の双方向化という奴ですな)。
有名人の場合は、マスメディアがある程度は情報を提供してくれるわけで、僕の場合には、それ以上の情報が欲しいと思うほど入れ込んでいる有名人というものが、あまりいないということなのです。

作家とかマンガ家、あるいはシンガーソングライターといった人の中には、かなり入れ込んでいる人もいますが、そういう人の場合には「作品」というメディアがあります。
僕の個人的なこだわりとして、即時性のある情報よりも、「作品」として世に出されるものの方を大切にしたいな、というスタンスでいたいのです。

では、スポーツ選手の場合はどうでしょうか。
実際に書かれた記事を読んだわけではないで間接情報に基づいた話になりますが、スポーツ選手のサイトでは、試合内容についての分析や反省などが書かれていることが多いようです。
でも、それって公開してしまっていいものかなぁと疑問に思うのです。だって、技術論や戦略論って、対戦相手にわかってしまったら不利になるものではないのでしょうか。勝負の世界では、時に相手を出し抜いたりだましたりする必要もでてくるわけで、シーズン終了後とか引退してからとかなら話はわかりますが、リアルタイムで語るべき内容でもないと思うのです(このあたりの感覚は水島新司のマンガ、特に「野球狂の詩」の影響が強いです。特に、完投直前の火浦に小仏監督がアドバイスしにいくシーンが頭に浮かびます)。

ですから、今回僕が古田選手のブログを読んでみたというのは、非常に珍しい出来事なのです。
では、なぜ今回に限って、ということになるのですが、それは当然、昨年の合併問題の時の古田選手の働きに敬意を払っており、そしてプロ野球の今後の動向について興味があるからです。

以前にも書いたように、僕は1リーグ制賛成派です。その考えは今でも変わりません。でも、それはプロ野球をより発展させるための方策としてその方が有効であると考えているからであり、プロ野球を縮小することに賛成であるわけではありません。

何より、「勝負」でも「チーム」でも「個人」でもなく、「プロ野球」という組織全体のことを考えて、しかも行動に移した選手が、今までいたでしょうか?
そのことだけでも、昨年の古田選手の働きは、プロ野球史上に残る快挙といってよいと思っています。

きっと僕と同じように考えている(1リーグ制ではなくて古田選手の功績について)野球ファンはたくさんいるでしょうし、選手だけでなく、プロ野球に関わるさまざまな人達も、古田選手の発言には注目しているでしょう。
改革をなしとげるには、多くの人の力が必要です。そのためには、球界の意志を1つにまとめていくオピニオンリーダーが必要なのです。そして、今その立場に最もふさわしいのは古田選手だと思うのです。(新庄選手はファンサービスを率先してできる行動力と魅力があるけど、「チームカラーを作る」あたりが適性だと思うし、上原選手はまだ若手で、個人の発言として目だっているというレベルで、球界全体に影響力があるという風には感じられないのです。オーナーやコミッショナーにそういう人がいないのは悲しいことですが。一時期シーレックスやベイスターズチャンネルを創設するなどの動きを見せていた横浜は、どうしちゃったんでしょう?)。

なので、古田選手には、マスコミへの露出も含めて、いろいろな所でご自分の持論を積極的に展開して欲しい、という思いがあるのです。
もちろん、毎回毎回そんな堅い話では疲れてしまうでしょうし、なかなか更新もできないでしょうから、思いついたことを書き連ねてくださればよいのです。ピッチングの組み立てと同じで、緩急をつけることが大切なのです。
でも、僕が「決め球」として期待しているのは、今後のプロ野球のあり方についての話だ、ということです。

*********

古田選手の記事に「ブログ=日記とは無理に決めつけずにいろんな情報を発信したり、共有したり、いろんな意見を聞いたり、アドバイスをもらったりとそんな場所にしていきたいと思っています。」という記述があったので、僕個人の期待する所を書いてみました。

というわけで、古田選手のブログと、その存在を教えてくださった涼さんの記事に、トラックバックをつけさせていただきました。

« 「国境の南、太陽の西」 | トップページ | 本の寿命 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

akiraさん、お早うございます。

TBとご紹介、有り難うございました。
仰有ることに共感しました。また書きたくなっています。その節は、トラックバックを送らせていただきますね。

涼さん、こんにちは。
トラックバックありがとうございます。
古田選手のブログは、よい感じで更新されていますね。
オーナーの現役続行に関する発言とか色々あるようですが、その辺りを記事にするのかしないのかで、ブログの色が決まってきそうな予感です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古田選手のブログ:

» 有名人のブログ [徹也]
ブログにしてもいわゆるホームページにしても、有名人だからではなく、そのブログ・ホームページに魅力を感じるから訪問するのだ。そういう視点からすると、有名な方であっ... [続きを読む]

« 「国境の南、太陽の西」 | トップページ | 本の寿命 »