フォト

Google AdSense

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「五人姉妹」 | トップページ | はじめてのアフィリエイト収入 »

最近読んだ本

最近読んだものの、感想をまとめられないまま放置されているものをまとめてみました。
(半分、自分の備忘録のようなものです(^_^;)

「錆びる心」桐野夏生
前半は、とっても興味深く読めるのだけれども、後半は「あれっ、これでおわっちゃうの?」という感じで、何か物足りないものを感じました。せっかく設定した状況を活かし切れていない感じ。
僕は基本的に短編好きで、初めて読む作家は短編から入って様子を見ることが多いのですが、この本を読んだ限りでは、長編向きの作家なのかな、という印象です。

「川の深さは」福井晴敏
3月に「ローレライ」が映画化されるので、それへの準備体操のつもりで、読み始めました。
明らかにオウム事件をモチーフにしているのがわかるのですが、それに寄りかかりすぎの描写になってしまっているような。オウム事件を知らない世代が読み手になった時、この本の描写だけでは内容を把握するのが難しいだろうな、と思いました。
最後は、社会に対する警鐘というより、組織対組織の話になってしまったのが残念。
平和な日本を舞台に、緊張感のあるストーリーをつくりあげているのは見事ですけれども。

「ライオンハート」恩田陸
タイムスリップものは基本的に好きなんですが、この本は、全体像がよく見えてこない感じで、「パズルの最後のピースがはまったぞ」的な充足感がないんですよね。
僕が世界史があまり得意でないし、ましてや美術関連には全くくわしくない、というのもあるかもしれませんが(^_^;

「やじきた学園道中記 25巻」市東亮子
いつまでたっても、話が見えてこないんです…。なんか、単にドタバタしてるだけで。

あと、「亡国のイージス」が下巻の途中で止まってます。

« 「五人姉妹」 | トップページ | はじめてのアフィリエイト収入 »

コメント

∥「亡国のイージス」が下巻の途中で止まってます

同じくです。涼の場合は、読了するかどうか怪しいです。

涼さん、こんにちは。
最近仕事が忙しかったものでコメントが遅れてすみません。
とはいえ、電車の中では本を読んでいるので、実は「亡国のイージス」も読み終えました。
戦闘シーンなどはどうも状況がつかみづらいのですが、感情的な面は「川の深さは」よりは描き込めているのではないかと感じました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38050/2732196

この記事へのトラックバック一覧です: 最近読んだ本:

« 「五人姉妹」 | トップページ | はじめてのアフィリエイト収入 »