フォト

Google AdSense

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「狂骨の夢」 | トップページ | 「仮面ライダー」の映画 »

「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 10」

4047137464機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (10)
安彦 良和 矢立 肇 富野 由悠季
角川書店 2005-08-26

by G-Tools

完全オリジナルの「シャア・セイラ編」の2冊目です。

僕はサイドストーリーとか裏設定とかが後からごちゃごちゃ出てくるのは、もともとあまり好きではありません。物語を支える背景としてある分には好きなんですけど。
背景を匂わせることで、読者に「何かある」と思わせるようなのが良いんですね。何もかもあからさまになってしまうことで逆に、奥行きがなくなってしまうのが心配です。

ランバ・ラルとセイラの過去などは、本編ではちらりと出てくるだけで物足りない部分があり、初期の裏設定を活かした部分として嫌いではなのですが、今回のは今一つですね。
そっくりさんが都合よく現れて入れ替わってしまう、というのは安直のような気がするのです。
それに、黒い三連星はともかく、ミライさんやアムロを安易に登場させて欲しくなかったというのもあります。

« 「狂骨の夢」 | トップページ | 「仮面ライダー」の映画 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38050/5663515

この記事へのトラックバック一覧です: 「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 10」:

« 「狂骨の夢」 | トップページ | 「仮面ライダー」の映画 »