フォト

Google AdSense

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「機動警察パトレイバー」 | トップページ | 市川拓司「恋愛寫眞」映画化 »

「赤い花束」

4091847242高橋留美子傑作集 赤い花束
高橋 留美子
小学館 2005-06

by G-Tools

高橋留美子さんというと、「うる星やつら」「めぞん一刻」など、長期連載物で有名な作品がたくさんあるわけですが、実は、短編の名手でもあるのです。

古くは「炎トリッパー」「忘れて眠れ」などの渋い路線がありましたし(今の「犬夜叉」はこの流れですかね。「るーみっくわーるど」に入ってるはずです。これも各種新装版が出てどれがどれやら(^_^;)、最近でも「人魚シリーズ」があります。

「赤い花束」は中年男女を主人公にしたユーモアとペーソスを基調とした短編集で、「Pの悲劇」「専務の犬」の流れを汲むものといえます。

ただ、前の2冊は、ユーモアの方を強く感じたのですが、今回はペーソスの方を強く感じました。

「失ってしまったもの」「失いかけているもの」が大きく取り上げられていて、「取り戻せたもの」「見つけたもの」があまり描かれていなかったな、と感じるのです。

そういう意味では、前2冊と比べると、好みから少し外れるかな…

« 「機動警察パトレイバー」 | トップページ | 市川拓司「恋愛寫眞」映画化 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38050/5843843

この記事へのトラックバック一覧です: 「赤い花束」:

« 「機動警察パトレイバー」 | トップページ | 市川拓司「恋愛寫眞」映画化 »