フォト

Google AdSense

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« お彼岸の鎌倉 | トップページ | 「半落ち」 »

亀ヶ谷ルート開拓

kamakura222

秋分の日には、かなり初秋の鎌倉を堪能したのですが、心残りが2つ。
英勝寺の彼岸花が開花前だったことと、北鎌倉から鎌倉への巡回コースが確定できなかったことです。特に海蔵寺が気に入ったので、ここを組み込んだ散策コースがうまく作れないかと思うのです(鎌倉駅から往復では北鎌倉周辺を一緒に回れないし、電車の乗り降りの回数が増えますので)。

で、家で地図を眺めていましたら、亀ヶ谷の切り通しを通って鎌倉へ抜ける道というのがあるではないですか。
ただ、切り通しというのがどれくらい険しいのか、行ってみないとわからないのですね。極楽寺の切り通しは、自動車が通れるように開削されていますし、化粧坂の切り通しはほとんど山道ですから。

というわけで、北鎌倉→亀ヶ谷切り通し→海蔵寺→英勝寺というルートを歩いてみることにしました。
(出かけたのは29日です)

結論からいうと、このルートがベストですね。
亀ヶ谷の切り通しは、鎌倉側の坂はかなり急なのでこちらから登るのは大変そうですが、北鎌倉側からならそれほど急ではありません。

さて、花の撮影の方ですが…
海蔵寺は、もう萩はほとんど散ってしまい、前回と比べて特に目についた花は、彼岸花くらいでしょうか。前回に引き続き、桔梗・紫苑・芙蓉・ホトトギスは咲いていました。
時々さぁっと吹いていく風が、さわやかな秋風で、なかなか気持ちがよかったですね。
浄光明寺は、今回初めて行ったのですが、彼岸花がかなり咲いていました。萩があちこちに植えてあったので、盛りの時期にはさぞ美しいでしょう。
英勝寺は、計算通りに彼岸花は盛りだったのですが、位置的に背景にうまく建物が入らなかったり、ポイントになるもの(石仏とか石塔とか)がなかったりして、構図的に凝れないのと、あまり庭園の手入れがよくなくて、枯れた花や倒れた花があちこちにあるのとで、絵作りが難しく、思ったほどの撮影はできませんでした。
ただ、正面奥の階段上に、建物や庭園、竹林があり、こちらもなかなか良さそうでした。特に、藤の季節が良さそうです。

最後に今回のルートの所要時間を。もちろん、ここに書くのは移動時間のみで、撮影などにかかった時間は含みません。

北鎌倉→東慶寺…………3分
東慶寺→浄智寺…………2分
浄智寺→上町交差点……5分
上町交差点→岩船地蔵…7分
岩船地蔵→浄光明寺……5分
(往復)
岩船地蔵→海蔵寺………5分
海蔵寺→英勝寺…………7分
英勝寺→鎌倉駅…………11分

※さらに写真が見たい方はこちらへどうぞ

« お彼岸の鎌倉 | トップページ | 「半落ち」 »

コメント

初めまして。
今日は、鎌倉を話題にしたblogを検索して片っ端から、コメントしてまわっています。
これまで、女性のblogだけだったのですが、初めて、男性のblogに会えました。(;_;)

秋分の日の浄智寺から源氏山を経由して海蔵寺に入るルートは普段使うルートとしては無理がありますね。
今回のルートが一般的なルートですね。

萩の時期はそろそろ終わりのようですね。彼岸花はちょっと遅れているようで、これからでしょうか。
英勝寺は赤が多かったと思いますが、この前入らなかった宝戒寺や、大町の妙法寺などは白や黄色の彼岸花(白は白花曼珠沙華、黄色は鍾馗水仙[ショウキズイセン]が本当の名前とのこと)が咲いていました。
長谷方面は、長谷寺も良いところですが、光則寺と収玄寺も一度行ってみてはいかがでしょうか。
鎌倉の話を始めると話が長くなるので、この辺で。
気が向いたらblogに遊びにきてください。ではでは。

yx0xさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
ブログの方ものぞかせていただきました。
結構長い距離歩かれてますね。
僕は、カメラバッグかついでるせいもありますが、北鎌倉→鎌倉くらいが精一杯です(^_^;
写真は、ホームページの方に載せてますので
よろしければ、そちらにも遊びに来て下さいませ(右上にリンクがあります)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38050/6194721

この記事へのトラックバック一覧です: 亀ヶ谷ルート開拓:

« お彼岸の鎌倉 | トップページ | 「半落ち」 »