フォト

Google AdSense

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「自転車少年記」 | トップページ | 「修羅雪姫」 »

東戸塚散策

最近、地元・東戸塚の写真を撮るのにはまっています。
鎌倉にも行きたいのですが、仕事が忙しいので、11月下旬までは行けそうにありません。
東戸塚でも、ちょっと寄り道して歩いていけば、結構色々な被写体が見つかるものです。
それに、東戸塚に引っ越しをして丸二年経ちましたので、そろそろ街にも慣れてきましたし、今まで行ったことのない場所に足を伸ばしてみようという気持ちも高まってきました。

で、最近のテーマは、「東戸塚から富士山が撮影できるポイント探し」です。
というのも、10月にデジカメを持って東戸塚を散策した時に、オーロラモールの駅よりの通路からうっすらと丹沢の山が見えるのを発見したからです。
冬にならないと富士山は見えてこないとは思うのですが、地図で調べてみたら、ほぼ真西に見えるはず。

で、結構あちこち歩いたのですが、「これはなかなか」と思った撮影ポイントを3つ。

1つは、品濃中央公園です。
ここはこれまでに何回か撮影に来ているので、今回発見したわけではないのですが、かなり被写体が豊富です。これまでに、サルスベリ・萩・ハナミズキ・ススキ・ケヤキ・サクラの紅葉などを撮影しましたが、春のサクラや初夏のアジサイなども楽しめそうです。

2つ目は、秋葉台公園です。
ここは富士山の見えそうな西側の開けた場所を探していて見つけたのですが、かなり高台にあって、見晴らしが良いです。

3つ目は、川上インターチェンジの西側の地域です。
横浜新道をくぐったガードの向こうには初めていったのですが、山の裏側が全部畑になっているとは思いもしませんでした。徳翁寺・熊野神社といった撮影スポットもあります。

« 「自転車少年記」 | トップページ | 「修羅雪姫」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38050/7159404

この記事へのトラックバック一覧です: 東戸塚散策:

« 「自転車少年記」 | トップページ | 「修羅雪姫」 »