フォト

Google AdSense

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「タイムスリップ明治維新」 | トップページ | お盆休み »

「ボクを包む月の光」

ボクを包む月の光 3
日渡 早紀著
白泉社 (2006.7)
ISBN : 4592182839
価格 : \410
[amazon.co.jpで購入]


「ぼくの地球を守って」次世代編の3巻です。
前巻は、個人的にはもう一つの内容でしたが、今回は良かったですね。

「ラズロとキャー」「みおくる夏」というフレーズにピンと来る方には、ぜひ読んでいただきたいです。
もっとも、旧作を読んでない人に、あの説明でわかるのか、という部分は気になりますが…

人気作のエピソードをとりあげると、妙に美化されていたり、取り上げただけで今それを描く意味がうすかったりしがちですが、今回の描き方は、そんな要素を感じませんでした。
特に「みおくる夏」がらみの方は、微笑ましい親子関係が感じられるよいエピソードだと思います。

« 「タイムスリップ明治維新」 | トップページ | お盆休み »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38050/11121012

この記事へのトラックバック一覧です: 「ボクを包む月の光」:

« 「タイムスリップ明治維新」 | トップページ | お盆休み »