フォト

Google AdSense

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「時計を忘れて森へいこう」 | トップページ | 「タイムスリップ明治維新」 »

川原泉を読み返したら…

甲子園の空に笑え!
川原 泉著
白泉社 (1995.3)
ISBN : 4592883128
価格 : \630
[amazon.co.jpで購入]


映画「笑う大天使」を見たので、つい川原泉のマンガを読みたくなり、「空の食欲魔人」から「メイプル戦記」にいたるまでの作品群を読んでしまいました。

やはり、あの独特の語り口と絵は、マンガで楽しむのが一番、と改めて思ったりして…

しかし、何度読んでも涙がこぼれてくるのは「銀のロマンチックわはは…」のラストですね。
いや、これは、比喩でも何でもなく、本当に涙が落ちるのです。
もう絵もネームも改めて読む必要もないくらい頭に刻み込まれているのですが、
それでも、ページをめくると…

残念なことに、文庫化されてこのタイトルの本はなくなってしまいました。
文庫では「甲子園の空に笑え!」に収められています。
「甲子園の空に笑え!」もいい作品ですけどね。
単なるご都合主義ではなく、ご都合主義をなぞっておいて最後にひっくり返す所が、なんともいえず哲学的ですし…

« 「時計を忘れて森へいこう」 | トップページ | 「タイムスリップ明治維新」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38050/11063597

この記事へのトラックバック一覧です: 川原泉を読み返したら…:

« 「時計を忘れて森へいこう」 | トップページ | 「タイムスリップ明治維新」 »