フォト

Google AdSense

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 奈良井 | トップページ | ルミネ横浜の有隣堂 »

飛騨高山

美濃太田に一泊した後、飛騨高山に行きました。
この日は、夕方から越中八尾の「おわら風の盆」を見る予定でしたので、3時間くらいしかいられませんでした。
もうちょっと時間に余裕が欲しかったところでしょうか。

高山で感じたことは、単に街並みが保存されているだけでなく、伝統的な美的センスを今にも活かそうとする気遣いが息づいていることの素晴らしさです。
街並みの多くの家で、軒先にアサガオの花を見かけました。こういったツル性の植物を家の前に植えるのは、夏の暑さをしのぐ生活の知恵でもあるのですが(最近は緑のカーテンなんて言い方もされてますね)、それが美的な要素も伴って、しっかり実践されているのは、素晴らしいことです。
また、高山陣屋の展示も見ましたが、高山がどんな場所で、どんな歴史的重要性があるかということがよくわかりました。また、日本の江戸時代がどんな時代であったのかを、高山で起きたできごとから敷衍させて理解するtこができるような内容にもなっていたと思います。あまりに展示内容が良かったので、図録を購入してしまったほどです。おかがで、列車に乗る時間が近づいてしまい、街並みを散策する時間が減ってしまったし(^^;
それでも、しっかり五平餅は頂きました。「名物にうまいものなし」とは言いますが、五平餅はおいしかったです。


高山の街並み 01
高山の街並み 01 posted by (C)akira


高山の街並み 02
高山の街並み 02 posted by (C)akira


高山の街並み 03
高山の街並み 03 posted by (C)akira

« 奈良井 | トップページ | ルミネ横浜の有隣堂 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38050/16433576

この記事へのトラックバック一覧です: 飛騨高山:

« 奈良井 | トップページ | ルミネ横浜の有隣堂 »