フォト

Google AdSense

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「おわら風の盆」に思うこと | トップページ | 奈良井 »

「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序」

「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序」を見てきました。

ガンダムでもテレビ版より劇場版三部作の方が好きですので、リメイクを否定するつもりはありませんし、今回の劇場版には、期待半分、不安半分というところでした。

雑誌などで散見するレベルでは、登場人物もストーリーも大きく変わってはいないだろうと思っていたのですが、思っていたよりは変わってましたね。(ここから先は「ネタバレ注意」で)

第4使徒を倒した後に放浪する場面でケンスケと会わなかったり、一旦第三東京市を離れようとしたりする辺りを飛ばしてしまったのは、どうかなぁと思います。
その一方で、第5使徒に砲撃されたエヴァ初号機の回収に手間取る辺り、シンジの苦しみとミサトの罪悪感、リツコの冷徹さなんかが出ていて、これは好感触。
本当は、綾波関連でもう一つの所(ゲンドウと笑顔で話したり、シンジを叩いたりする所)があるので、その辺りが直っているのを期待したのですが、そこはダメでしたね。「笑えばいいと思うよ」の所も、絵は悪くなかったと思うのですが、ちょっと間が無さ過ぎ。あれなら、Death&Reverseの時の方がよかったかも。
まあ、ヤシマ作戦に関しては、貞本版が僕の中ではベストでして、あれはやはり越えられなかった…。
他にも、シンジの心理描写を多めにしたり、リツコとミサトのシンジに対する会話をはさんだりと、話を掘り下げようとした努力は、認めてあげても良いかな、と思います。それでも、なんか心情の変化にしっくりしない所を感じるんですよね。

一方、今後の展開を匂わせる部分では、「おっ」と思わせる場所がいくつか。シンジとレイとカヲル(もう登場するんですよ)には、ずいぶんと因縁がありそうな描き方してましたし、アダムではなくてリリスが地下にいることは、加持が調べるまでもなく、ネルフ職員にはわかっていることのようですし。

« 「おわら風の盆」に思うこと | トップページ | 奈良井 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38050/16399991

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序」:

« 「おわら風の盆」に思うこと | トップページ | 奈良井 »