フォト

Google AdSense

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「虹の彼方に」 | トップページ | 「日暮らし」 »

「海街Diary2 真昼の月」

4091670377海街diary 2 (フラワーコミックス)
吉田 秋生
小学館 2008-10-10

by G-Tools


鎌倉を舞台にした四人姉妹の物語。
1巻目で好きだった梅酒の話が、その後も続いていてくれるのが嬉しかったりします。
ただ、1巻に比べると、それぞれの登場人物たちの抱えるものが、だんだんシビアになってきている感じ。
以前は「受け止めている」と感じていたものが、今度は「受け止めようとしているけれど受け止めかねている」
くらいになったような気がします。
救いのない話ではないけれど、読後にとまどいが残るんですよね。
風太の恋は、その中で一服の清涼剤みたいな感じかな…。

横浜の有隣堂(ダイヤモンド地下街にあるマンガ専門店)で、今、海街Diaryの原画が展示されています。
カラーページもあって、なかなか素敵です。
2巻の表紙の明月院もいいけれど、風太とすずが桜の咲く路地を歩いている絵が、すごい素敵なんです。
あれ、カラーでコミックスに収録して欲しかったなぁ。

あと、「海街diary すずちゃんの鎌倉さんぽ」という本も出ました。
単なる観光ガイドブックではなく、「海街diary」と「ラヴァーズ・キス」の場面もふんだんに紹介されているので、漫画に出てきた場面を探して鎌倉をうろつくのには、いい本かもしれません。
昔、小諸とか、尾道とかをフラフラした経験を持つ僕としては、おすすめの本です(笑)

すずちゃんの鎌倉さんぽ―海街diary (フラワーコミックススペシャル)

« 「虹の彼方に」 | トップページ | 「日暮らし」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38050/42749032

この記事へのトラックバック一覧です: 「海街Diary2 真昼の月」:

« 「虹の彼方に」 | トップページ | 「日暮らし」 »