フォト

Google AdSense

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新宿から富山へ その1 | トップページ | おわら風の盆2009 前置き »

新宿から富山へ その2

穂高駅から普通列車で南小谷へ向かいます。

途中「仁科三湖」と呼ばれる、木崎湖・中綱湖・青木湖が車窓に見える辺りが、大糸線で最も景色がよいと言われる場所です。

まずは、稲尾駅で停車中に撮った木崎湖の写真。

中央線~大糸線 09

こちらは、簗場~南神城の車窓から臨む青木湖。

中央線~大糸線 10

南小谷駅に到着すると、となりのホームには、あずさ号が停車中。

中央線~大糸線 11

南小谷から北はJR西日本の管内になり、非電化区間になります。
そのため、ここで1時間半の待ち合わせ。

南小谷は、大学に入る年の3月に高校の友人たちと来て以来。
あの時は雪が降っていて、駅の前で記念写真を撮っただけで、すぐに待合室に逃げ込んだのですが、
今回、冷静に駅の周りを眺めてみると、駅のすぐ横を姫川が流れていて、なかなかよい景色です。

ちょうどご飯時だったので、駅前で発見した食堂に。
壁に、鹿の角が飾ってあったり、クマの肝の油が売っていたりと、いかにも山の中の食堂という感じ。
フォッサマグナを境にいろいろな文化が関東と関西に分かれるとはよく言われることですが、
ここはちょうど両者の交わる場所で、名古屋文化圏のものと思われる味噌カツ丼があったので、
それを注文しました。

中央線~大糸線 12

さて、いよいよ南小谷を出発。
ステンレス製だった電車とは異なり、昔ながらのカラーリングのディーゼルカーです。
昔とちがうのは、車内にワンマン運転のための整理券発行機が備え付けてあるところでしょうか。

中央線~大糸線 13

南小谷以北は、姫川に沿って走り、何度も姫川と交差します。

中央線~大糸線 14

頚城大野駅付近では、こんな田園風景も。

中央線~大糸線 15

景色を楽しんでいる間に、糸魚川に到着。
ここから北陸本線に乗り換えて、富山へと向かいます。

« 新宿から富山へ その1 | トップページ | おわら風の盆2009 前置き »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38050/46296243

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿から富山へ その2:

« 新宿から富山へ その1 | トップページ | おわら風の盆2009 前置き »